本ブログはWP(WordPress)を使っている訳ですが、

今回ソースコードをハイライトするプラグインを導入したので紹介します。

 

ソースコードをハイライトするプラグインは色々あるようですが、

私が使ったプラグインはWP-Syntaxというものです。

 

管理画面のからWP-Syntaxでプラグイン検索すれば簡単に見つかります。

 

使い方はこんな感じです。

 

<pre lang="charp">
class Sample
{
  public int Method()
  {
    // 処理
  }
}
</pre>

 

するとこんな感じになります。

 

class Sample
{
  public int Method()
  {
    // 処理
  }
}

 

綺麗ですね。

 

行番号を付けたい場合は line="1"を付けます。

<pre lang="charp" line="1">
class Sample
{
  public int Method()
  {
    // 処理
  }
}
</pre>

 

1
2
3
4
5
6
7
class Sample
{
  public int Method()
  {
    // 処理
  }
}

 

コードをコピーする場合も行番号が選択されないので超便利!

 

C#の場合に lang に定義するのは csharp です。

ここだけ最初ハマりましたA^^;)

 

また、C#以外にかなり多様な言語にも対応しています。

一応対応言語の一覧を上げておきます。

abap
actionscript
actionscript3
ada
apache
applescript
apt_sources
asm
asp
autoit
avisynth
bash
bf
bibtex
blitzbasic
bnf
boo
c
c_mac
caddcl
cadlisp
cil
cfdg
cfm
cmake
cobol
cpp-qt
cpp
csharp
css
d
dcs
delphi
diff
div
dos
dot
eiffel
email
erlang
fo
fortran
freebasic
genero
gettext
glsl
gml
bnuplot
groovy
haskell
hq9plus
html4strict
idl
ini
inno
intercal
io
java
java5
javascript
kixtart
klonec
klonecpp
latex
lisp
locobasic
lolcode lotusformulas
lotusscript
lscript
lsl2
lua
m68k
make
matlab
mirc
modula3
mpasm
mxml
mysql
nsis
oberon2
objc
ocaml-brief
ocaml
oobas
oracle11
oracle8
pascal
per
pic16
pixelbender
perl
php-brief
php
plsql
povray
powershell
progress
prolog
properties
providex
python
qbasic
rails
rebol
reg
robots
ruby
sas
scala
scheme
scilab
sdlbasic
smalltalk
smarty
sql
tcl
teraterm
text
thinbasic
tsql
typoscript
vb
vbnet
verilog
vhdl
vim
visualfoxpro
visualprolog
whitespace
whois
winbatch
xml
xorg_conf
xpp
z80